遠距離介護コミュニティ

地図
map

ロゴ ロゴ

遠距離介護の実践

離れて暮らす親のケアにかかわるパオッコスタッフの日常とつぶやき、
そして遠距離介護に役立つ情報などをお届けします。

▼3月の帰省は多忙でした その3

2013/03/24

短期間にあれこれやらなければならない介護帰省。
ホッとするひと時は実家の庭にいるときです。

庭には冬の寒さを乗り越えて、日本スイセンとスミレが咲いていました。
芳しい春の香り。

rps20130323_001137_259

rps20130323_000222_311

去年私が庭の手入れがほとんどできず、スミレはほかの雑草の勢いに負けて株がかなり減ってしまいましたが、それでもけなげに留守番をしてくれています。スイセンは凛とした立ち姿で美しく咲いていました。

写真を撮っていたら、叔母が蒸かしたさつまいもを持ってきてくれました。お礼にスイセンを切り花にしてプレゼント。ついでにもう少し切り花にして家にも飾りました。家の中に広がる甘美な香り。ほんとのアロマテラピー。東京のマンション暮らしでは味わえない庭を持つ醍醐味を堪能しました。庭って素敵!

次回の帰省は4月後半になりそう。連休もかけていくので、少しだけ長居できそうです。気候の良い時なので、父と散歩なんか良いんじゃないかと思っています。

(シルヴィア)


Notice: the_author_login の使用はバージョン 2.8 から非推奨になっています! 代わりに the_author_meta('login') を使ってください。 in /home/pa8084/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3618
sasaki

タグ:

遠距離介護の実践,未分類

▼3月の帰省は多忙でした その2

2013/03/24

誕生日に次ぐ重要イベントは父の分の税務申告。

e-taxでも良いんですが、申告時期が父の誕生日と重なっており必ず帰省しているのでアナログが可能なのです。時間とエネルギーを使って税務署に出向くことで、気を抜くとうやむやになりそうになる父と自分のお金の線引きを再確認する、こちらも一年に一度の良い機会となっています。

その他、いつもやっているような家の掃除、庭の手入れ、お墓の掃除、ちょっとした用事などなど。けっこう時間をとられました。

父のこととは別に、今回は叔父(父の弟)夫婦のipadデビューに遭遇する。遠くに住んでいる息子(私の従弟)がスカイプ目的でipadとwifiルーターを送ってきたのです。

叔父夫婦は鉄板アナログ夫婦。ipadを前に何が何だかわからないようで。当たり前です。

そこで、私が即席インストラクターとなりました。でもそんなに簡単に自立して出来るようになるわけなく。数時間じゃ無理でしょう(2日通いましたが)。とりあえずipadの使い方の本で自習してもらっています。次回の帰省時にはもうちょっとフォローアップして二人がネットをスイスイ扱えるようになってくれるといいな。とりあえず今のところスカイプは出来ているので支障はないらしいです。

アナログ夫婦がデジタル夫婦に華麗な変身を遂げるのか、興味深々、全力応援します。

その3につづく

(シルヴィア)


Notice: the_author_login の使用はバージョン 2.8 から非推奨になっています! 代わりに the_author_meta('login') を使ってください。 in /home/pa8084/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3618
sasaki

タグ:

遠距離介護の実践,未分類

▼3月の帰省は多忙でした その1

2013/03/24

あっという間に桜が咲きました。急に春になった感じですね。

私はまだ最低気温がマイナス何度と言っていた3月の上旬に介護帰省でした。今回はやることがたくさんあってかなり多忙でした。

まずは特養へ行き、父に面会。インフルエンザ流行の時に電話で話した看護師さんにお会いして、看護のお礼を言い、そして、スタッフのみなさまにも感謝を伝えました。私が行ったときには既に終息していて、いつも冷静な看護師さんのホッとした表情が印象的でした。落ち着くまで緊張されていたのでしょう。父はインフルエンザの影響で歩行リハビリをやっていなかったので、歩行は微妙。でも食欲もあり元気です。

今回の最重要イベントは父の誕生日。一年に一度の大切な日を一緒に祝いました。

今年はケーキではなく、チーズプリンを用意。お店で見たら、とてもおいしそうだったので。写真では美味しそうに見えませんが、美味しかったです。一緒に写っている高野のフルーツゼリーは父の好物。私からの誕生日プレゼントです。

rps20130323_225052_370

もうひとつのプレゼントはボーダー柄のシャツ。ちょっと派手かしら。でも、最近の日焼けしていない色白肌の父に似あいそう。

rps20130323_001559

特養の担当職員の方からはモイスチャライザーとミントティーをいただきました。
乾燥肌対策とスッキリ対策用かと。ピンポイントで実用的なプレゼント。ありがとうございます!因みに昨年はクッションをいただきました。毎年誕生日にはプレゼントをいただいています。

rps20130323_001427_782

その2につづく

(シルヴィア)


Notice: the_author_login の使用はバージョン 2.8 から非推奨になっています! 代わりに the_author_meta('login') を使ってください。 in /home/pa8084/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3618
admin

タグ:

遠距離介護の実践

▼インフルエンザ流行る

2013/02/24

毎日寒い日が続いています。

父のいる特養でインフルエンザが出ました。
施設あげてあんなに気をつけていたのに。。。
予防接種もほぼ全員受けているはずなのに。。。

残念。

外出された特養利用者の方が外でもらってしまい、拡がりました。
職員の努力の甲斐なく、抑え込めなかったようです。

数日前の夜、特養ナースから電話がありました。

父がいる4人部屋でも流行ってしまい、父も熱が少し上がってきて、インフルエンザの疑いが強いので検査はしていないけれど、特養往診内科医がタミフルを使用すべきと指導があったということ。私に報告というか、同意を求める内容でした。

父はタミフルを使い、どうやら症状は落ち着いている様子。
3月初旬には私が帰省するので、その時までには元気ハツラツになっていてもらいたいです。

ナースによれば、特養のほとんどの罹患者はたいした高熱は出ずに落ち着いたけれども、数名は高熱がでたそうです。今年のインフルエンザは強力とのことでした。

それにしても、特養のナースのお仕事の大変さを再確認。

電話があった時、ちょうど私は外出中で携帯電話に出られない場所いて、すぐに話が出来ませんでした。自宅にも電話があったので、急ぎの電話だったと判断。夜10時半近くで、ちょっと躊躇しましたが、特養に電話を入れました。夜勤の職員ではなく、日勤のはずのナースが電話に出ました。

特養利用者の健康を守るナース。責任のある重要なお仕事です。夜遅くまで真摯に職務に取り組んでいらっしゃり、本当に頭がさがります。

父の他にもインフル患者が何人かいたようですから、ナースにとって、夜勤の職員にとって悪夢の夜だったことでしょう。

とにかく特養のインフルエンザが早く収束することを祈ります。

父は特養でたくさんの人に護っていただいています。ひたすら感謝。
本当に本当にありがとうございます。

(シルヴィア)


Notice: the_author_login の使用はバージョン 2.8 から非推奨になっています! 代わりに the_author_meta('login') を使ってください。 in /home/pa8084/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3618
sasaki

タグ: ,

遠距離介護の実践

▼2012私の遠距離介護振り返って、教訓は健康第一

2012/12/31

大晦日の東京。
いつもの混雑がウソのように静かです。とにかく人が少ない!
ということは、故郷が賑わっているんですね。

私は先週は法事を兼ねた今年最後の介護帰省に行ってきて、年越しは東京です。

2012自分の遠距離介護を振り返れば、東京と父の許を何度も往復。

父は体調不良やアクシデントからその都度回復し、元気に年が越せそうです。特養の職員のみなさまには本当に良くしていただき、感謝々々。

私自身は今年前半は腰痛に悩まされ、後半は体調不良からなかなか復活できなくて、 予定通りに介護帰省の日程がこなせないことがありました。毎年出席していた特養の敬老会は欠席、また、気候の良い時にやっていた父の日帰り帰宅も私都合でキャンセル。父には申し訳なかったです。

近所なら様子をちょっと見に行くということもできるけれど、飛行機に乗って数日かけて様子を見に行くので、こちらにもそれなりの準備と体力が必要。

自分が元気じゃないと自分が楽しめないことはもとより、思うような介護帰省などできないと痛感しました。

健康第一!!

来年は健康に留意して、明るく元気に過ごしたいと思います。そして、周囲の人のお力を借りながら、父と心の通う良い時間がたくさん持てたらいいなと思います。

今年もパオッコを通して、また、プライベートで、多くの方にお世話になりました。
ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

みなさまが素晴らしい新年を迎えられますようにお祈りしています。

(シルヴィア)


Notice: the_author_login の使用はバージョン 2.8 から非推奨になっています! 代わりに the_author_meta('login') を使ってください。 in /home/pa8084/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3618
sasaki

タグ:

遠距離介護の実践

▼二人で帰省、いいね!

2012/05/29

介護帰省中に一人で実家をメンテナンスするのはかなりたいへんなことですが、今回は夫と二人だったので助かりました。旦那さま、ありがとう。

一人だと黙々と草取りをするけれど、お茶のみ好きの夫と一緒だと、お茶飲みながらの話ながらで、なにやらガーデニングの雰囲気。

長年にわたる草との戦い。負け戦はわかっているけど、何もしないわけにはいきません。近所に迷惑かけられないし、自分も庭が草ぼうぼうだと悲しくなるし。今回は草取りストレスからかなり解放され、庭っていいわ?と思えました。

いつもはササッとやっているお墓の掃除も丁寧にやって、親戚のお墓もやって。いつもお世話になっている母の実家の叔母に極々小さな恩返しができました。

一人だと絶対行かない地元で人気のレストランや居酒屋にも行ったし、ちょっとした観光客気分も味わいました。一人の介護帰省とは別物でした。

旦那さま、次回来るときもどうぞよろしくお願いしますね。
門のペンキ塗り直しと2階の部屋の片づけ、できたら、特に。

(シルヴィア)


Notice: the_author_login の使用はバージョン 2.8 から非推奨になっています! 代わりに the_author_meta('login') を使ってください。 in /home/pa8084/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3618
sasaki

タグ:

遠距離介護の実践

▼父のお昼寝帰宅

2012/05/28

5月の帰省は連休を利用していつもより少し長めに行ってきました。久しぶりにうちの夫も来てくれました 。

連休明けの平日の午後、 父の帰宅。3時間程帰ってきたけれど、その日はとても眠かったみたいです。結果、お昼寝帰宅になっちゃいました。

キッチンの定位置お父さん椅子から寝室に移動するのもたいへんそうだったので、夫に頼んでキッチンにお昼寝布団を敷いてもらいました。叔母が来たときはまだ寝ていなかったけど、叔父(父の弟)が久しぶりに会いに来た時には爆睡中。せっかく来てもらったのに、すみません。

ちょっとムリさせたかなと不安がよぎり、体調を崩さないかヒヤヒヤしましたが、昼寝が効いたのか車酔いがもせず、元気に特養に戻りました。

ひとつ残念だたのは、夫と父と私の3人で家で写真を撮ろうと思っていたのに、すっかり忘れてしまったことです。

(シルヴィア)


Notice: the_author_login の使用はバージョン 2.8 から非推奨になっています! 代わりに the_author_meta('login') を使ってください。 in /home/pa8084/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3618
sasaki

タグ:

遠距離介護の実践

▼特養に面会室ができました

2012/04/12

去年の特養利用者アンケートで面会室の設置を希望したのですが、それが実現して、応接室兼会議室として使っている部屋をリクエストベースで面会に利用できるようになりました。

特養では父は4人部屋に居り、他の利用者に気を使わずに親子だけで向き合う場所がありませんでした。いつもは大部屋でまったく構わないのだけれども、プライベートな時間が欲しいと思う時に便利に利用できそうです。

実は4月の介護帰省時に面会室を使って親子で昼ご飯を食べようと思っていたのですが、それがお花見に化けたのでした。

せっかく便宜をはかっていただいたもの。使わない手はありません。
また、使わなければその便宜もなくなってしまうかもしれません。
いいだっしっぺの自分が率先して使わなくっちゃ、と思っています。

(シルヴィア)


Notice: the_author_login の使用はバージョン 2.8 から非推奨になっています! 代わりに the_author_meta('login') を使ってください。 in /home/pa8084/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3618
sasaki

タグ: ,

遠距離介護の実践

▼介護帰省でお花見

2012/04/11

やっと暖かい空気に包まれはじめましたね。

私は先週は介護帰省をしてきました。
今回は思いがけず父と桜を愛でることができ、良い思い出が残った帰省でした。

4月の帰省予定をお知らせしたところ、丁度うまい具合にお花見の会の催しと重なり、親子で花見に誘っていただきました。

父とお花見なんていつぶりだろう?もしかしたら生まれて初めて?家族で弁当持ってお花見に行った記憶はない。近所にある桜の大木は見に行ったことがあるけど、正式なお花見となるとやっぱり初めてかも。

父にとっては自宅に帰る以外では久しぶりの楽しい外出です。

お花見は、特養・ケアハウス・デイサービス・ショートステイの合同で、職員や私も含めて総勢30人ぐらい。施設の近くにある公園まで車でむかいました。風はあったものの暖かいお花見日和。

sakura2

先に行っていた職員のみなさんが桜観賞の特等席の場所取りからピクニックテーブルの設置、お弁当や飲み物の準備まで何もかもいたれりつくせりでした。ありがとう!お弁当はその人の食事形態にあわせて普通食・きざみ食・ソフト食(流動食)3種類準備がありました。

普通とソフトの弁当を撮ってみました。
ちなみに、きざみ食の弁当は食べやすいように食材を刻んだり、ほぐしたり、食材をまとめるためのとろみあんのようなものがかかっていました。

bento1

普通食の弁当

普通食の弁当

ソフト食の弁当 - 赤飯はトロッとしている、その他は寒天状ソフトに固まっている

ソフト食の弁当 - 赤飯はトロッとしている、その他は寒天状ソフトに固まっている

桜の花の下、おいしくいただきました。

甘酒もふるまわれ、父は甘酒が好物なので、おかわりまでしておりました。

デイサービス利用者の方が隣の花見客からちゃっかりお酒を調達してきて、「うまい!」と言いながら飲んでいたのがなんとなくほほえましい風景でした。お隣の人たちはその方の友人グループだったようです。

sakura1

食事の後は公園の散策。

デイサービスに通っていたころからお世話になっている男性職員に写真もとっていただきました。昨年、特養に異動されて再びとてもお世話になっている方です。私が心から信頼できる職員は施設に何人かいらっしゃるのですが、彼もその中のひとりです。私たち親子のそばにいていただけるだけでホッとする存在。デイサービス時代の父の大活躍の話も聞けました。運動会でぶっちぎりで優勝したり、餅つき大会では父が杵でお餅をついていた話とか。私的にはとても面白かったです。

父は久しぶりに外で楽しいことをやってちょっと疲れたのでしょう。その日は爆睡。
体調を崩すことなく楽しく終了出来て、めでたしめでたしでした。

(シルヴィア)


Notice: the_author_login の使用はバージョン 2.8 から非推奨になっています! 代わりに the_author_meta('login') を使ってください。 in /home/pa8084/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3618
sasaki

タグ: , ,

遠距離介護の実践

▼誕生日を祝う

2012/03/13

こんにちは、シルヴィアです。

3月も中旬にさしかかろうかというのに寒い日が続きますね。
私は介護帰省に行って帰ってきたところです。

今回の帰省のメインは、父の誕生日祝いと確定申告でした。

今年も無事父が誕生日を迎えることが出来ました。
これも本人のがんばりといつもお世話になっている皆さまの努力の賜物です。
娘としてはとても嬉しい。ありがとう!

今年のお祝い誕生日ケーキはレアチーズケーキ,中にブルーベリーのジュレ入り。
それと地元で大評判のプリンも(プリンは写真を撮るのを忘れました)。

誕生日ケーキ2012

それから、父と私と父の居室担当のスタッフの男性と3人で記念撮影もしました。季刊の「特養便り」の表紙を飾れるぐらいのハッピーな写真が撮れました。父の居室にもちょっと拡大してその写真を飾ってくださるそうです。誕生日の良き一日となりました。

メイン目的のもうひとつ、確定申告も無事終了。e-taxでも良いんですけど、父の分は税務署に毎年行っています。その方が私もけじめがつけやすいし。父のお金と私のお金。線引きして明朗会計を心がけています。

前回の1月下旬に帰省した時は、自分がひどい腰痛になり思うように活動できず残念でしたが、3月はその時にやり残したことも片付けて自分的には気分よく帰京しました。


Notice: the_author_login の使用はバージョン 2.8 から非推奨になっています! 代わりに the_author_meta('login') を使ってください。 in /home/pa8084/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3618
sasaki

タグ:

遠距離介護の実践

ページトップ

ページトップ

Copyright (C) 2013 NPO POKKO All Right Reserved.