遠距離介護コミュニティ

地図
map

ロゴ ロゴ

スタッフブログ

離れて暮らす親のケアにかかわるパオッコスタッフの日常とつぶやき、
そして遠距離介護に役立つ情報などをお届けします。

▼ボランティアさんと食事会

2011/02/21

おとといの土曜日はボランティアでパオッコをお手伝いいただいているみなさまと新宿でランチをしました。男の方々もお誘いしたけど、ふたを開けたら女子会でした。

総勢15名。楽しかったです?

遠距離介護真っ只中の方、もうご卒業された方、いろいろな方がいらっしゃいます。セミナーの運営や日ごろの印刷物発送など、ボランティアさんなしにパオッコは成り立ちません。いつも大きなお力をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

会計でお世話になっているOさんが食事会にプロっぽいおニューなカメラを持ってきていました。湯島天神で梅の写真を撮ってきたそうです。そのステキな写真はこちらです?

DSC00286_1

Oさん、いつもたいへんな仕事をひきうけてくださりありがとうございます。
この場を借りて、大感謝の気持ちを伝えます!!

                            (シルヴィア)

タグ: ,

パオッコの活動

▼2月12日(土)のパオッコサロン

2011/02/14

パオッコの太田です。こんにちは。

12日のサロンには、お天気の悪い中、連休中というのに、はじめての方が3名も来てくださいました。

みんな両親は2人暮らし。

実家が「島」という男性のご両親は、地元の小規模多機能型居宅介護*を利用。

(*小規模多機能型居宅介護」は、平成18年度の介護保険制度の改正により創設された地域密着型サービスの一つ。高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、「通所」を中心に、必要に応じて「訪問」や「宿泊」を組み合わせたサービスを、同じスタッフが一体的・継続的に提供するもの。((評判はいいのですが、経営上「赤字」になるケースが多く、あまり増えていないのが実情)

そこの小規模多機能には、看護師も在籍。
介護保険枠で、看護師が毎日訪問。血圧測定をしてくれるそうです。
うらやましいですね。
でも、「島」なので、帰省の交通費は10万ほどになるとか…。
介護保険とは別枠で、朝・昼・晩・両親とも配食サービスも利用されているそうです。(1人分1日1000円←安い!)

一方、親との確執(自分が幼少のころから)で、「介護帰省」が苦痛という方もいらっしゃいました。
同感する方も。

親子といっても、スムーズな関係ばかりとは限らない。

介護とは、それまでの親子関係があぶりだされます。
難しいテーマですね。

来てくださった方、ありがとうございました!

タグ: , , ,

パオッコの活動,未分類

▼香山リカさんのコラム

2011/02/10

遠距離介護セミナー・遠距離介護準備セミナーの特別講演に登壇いただいた香山リカさんのコラムが毎日新聞のウエブに掲載されています。

2月8日にアップされた記事は「遠距離介護に悩む人へ」。
リンクを貼っておきます。
http://mainichi.jp/life/health/kokoro/

タグ:

未分類

ページトップ

Copyright (C) 2013 NPO POKKO All Right Reserved.